『日本プロ野球名球会会員による身体障がい者の為の野球教室』企画始動!!

映画「4アウト」実行委員会様が『日本プロ野球名球会会員による身体障がい者の為の野球教室』を企画。
全国各地で日本プロ野球名球会の会員に直接指導を受けられるという驚きの嬉しい企画です。

映画「4アウト」実行委員会とは?

「4アウトーある障害者野球チームの挑戦」(著作:平山讓)という、実話をベースとした小説の映画化を目指しています。
人生3アウトで終わらない「4アウトーある障害者野球チームの挑戦」とは、東京ブルーサンダースの監督や選手たちが、身体障害者野球の全国大会という舞台で日本一を目指して挑んでいく姿、様々な困難と闘い、乗り越えていく彼らの姿に、知らず知らず感動と勇気を貰える、そんな小説です。
今回の身体障がい者の為の野球教室が開催出来れば、名球会会員という、憧れの野球選手たちに直接指導をしてもらえることになります。
その実現を目指して活動しています。

野球教室クラウドファンディング

企画の詳細は、下記サイトで確認できます。
社会問題と向き合う人のクラウドファンディング『GoodMorning』(外部サイトに移動します)

https://camp-fire.jp/projects/view/415205

映画「4アウト」実行委員会よりご挨拶

新型コロナの蔓延で、世界中の人々が厳しい生活状況に置かれておりますが、皆さんはご無事でいらっしゃいますでしょうか?
生活習慣自体を変えてしまう状況の中で、これからどのように頑張っていかないといけないのか、まだまだ見えませんが、ソーシャルディスタンスが人々の触れ合いを減らし、精神的にも苦しい状況が続く中、今後インターネットが中心の世界になったとしても、家族や仲間と共に、自然に触れ、楽しい時間を過ごすことは決して無くなることはなく、それ以上に生身の体で人々が触れ合うことは、必要不可欠になっていくと思っております。
そういったことを感じさせてくれたのが、身体障害者野球との出会いでした。
「4アウト ー ある障害者野球チームの挑戦」という、東京ブルーサンダースさんの実話を元に書かれた小説の作家・平山讓先生とお会いし、故・星野仙一氏が映画化を目指されていたと言うことをお聞きし、それで、立ち上げましたのが、映画「4アウト」実行委員会です。
映画が公開されることで、身体障害者野球の普及に繋がると思っておりますが、映画製作にはまだまだ乗り越えないといけないことが多々あり、その流れの中で、まずは皆さんたちが楽しめる野球教室が出来ないかと思い、日本プロ野球名球会様のご協力により、野球教室を企画致しました。
現在、実行委員会の方でご協賛頂ける方を集めておりますが、1箇所、2箇所で開催するのではなく、全国の皆さんに参加して頂かないと意味が無いと思っておりまして、クラウドファンディングでの募集も開始することに致しました。
まだ100%開催出来るという状況ではありませんが、ある程度目処が立ちましたら、皆さんに正式に開催告知をさせて頂き、各チームの皆さんのご都合の良い日程に合わせまして、開催をしたいと思っております。
これをきっかけに全国に身体障害者野球の認知を広げ、映画が公開出来るようになるまで頑張って参りますので、どうぞ皆さんもご期待をしてお待ち下さい。

まずは新型コロナの感染が少しでも収まり、緊急事態宣言など、生活の規制が少しでも解除される時期を待って、皆さんとお会い出来る日を楽しみにしております。