第29回全国身体障害者野球大会
2021 がんばろう日本!特別開催

・日程 : 2021年5月8日(土)
・会場 : ほっともっと神戸・G7スタジアム神戸


【優勝】 名古屋ビクトリー (名古屋)★初    【準優勝】 神戸コスモス (神戸)

 ■MVP     水越 大暉 (名古屋)
 ■優秀選手賞   吉田 聡子 (神戸)
 ■殊勲賞     藤川 泰行 (名古屋) ・  大田 宗嗣 (神戸)
 ■敢闘賞     松田 慎平 (名古屋) ・ 鹿島 洋介 (神戸)

2021年5月 8日(土)~ 9日(日)の日程で2日間の開催予定でしたが、新型コロナウィルス感染症拡大のため残念ながら中止としました。

8日のみの1日開催にて、身体障害者チームと女子プロチーム兵庫ブルーサンダーズ様との親善試合を交えて、特別大会を行いました。
名古屋ビクトリーが前回まで三連覇優勝の神戸コスモスを破って、初優勝を果たしました。

優勝 名古屋ビクトリー

準優勝 神戸コスモス

MLB JAPAN様より贈呈 新MVPトロフィー

第28回大会が新型コロナの影響で中止になったため、第29回大会での贈呈式を計画していましたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、式典は中止とさせていただきます。関係者の皆様には誠に申し訳ございません。

女子チーム兵庫ブルーサンダーズ様と親善試合

身体障害者チームからは京都フルスイングスが出場、日頃の練習の成果を発揮して両チーム誰もが笑顔になるような爽やかなプレーを見せてくれました。

大会の様子

無観客開催とし感染防止を徹底しました。
各チーム久しぶりのグラウンドに力いっぱい闘い抜きました。

通常2日間開催の場合、こちらの16チームが出場予定でした。
出場を楽しみにしていたチームの皆様には、直前の変更となりご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

来年は全国16チームを球場に迎えることができるよう、あたたかい応援をよろしくお願いします。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインに則り、感染予防対策を実施。
※完全無観客試合とし、参加選手以外は入場できません。